店舗の看板として活躍している横断幕や懸垂幕

店舗の看板としても活躍する横断幕があります。

横断幕と言えばスポーツイベントの応援やライブでの応援がイメージされます。

ですが最近は店舗の看板として使われることがあります。

今回は【店舗の看板として活躍している横断幕や懸垂幕】をご紹介しています。

利用されている理由としては(1)取り付けが自分たちでできることや(2)看板と比較してリーズナブルな料金でできることです。

横断幕や懸垂幕はサイズが極端に大きくなかったり、高い場所への取り付けがないならば、自分たちで設置できます。

設置してくれる業者を探す必要がありません。

自分たちで取り付けができることはコストカットになります。

経費節約ができる訳です。

看板を作成するよりも安上がりです。

季節ごとに販促活動として変えることもできます。

イベントで使用したりもできるのです。

■おすすめしたい生地はターポリン

看板として常設する場合は色褪せがしにくくて雨や風にも強いターポリンの生地がお勧めできます。

ターポリン生地の横断幕や懸垂幕ならば厚みがそこそこあります。

光を通しにくいですから、日よけ幕としても利用できて一石二鳥です。

横断幕・懸垂幕制作会社ならば、ハトメ加工や袋加工をしてくれるところを選ぶといいでしょう。

懸垂ポールも一緒に購入為ておきたいですね。

最近は看板よりもこういった横断幕・懸垂幕を利用している店舗も随分と多くなりました。

デザインも多彩ですしリーズナブルなので利用するシーンも増えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
いろいろ選べる横断幕簡単アドバイス Copyright (C) www.linxexplorer.com. All Rights Reserved.